正しく飲めてる?牡蠣サプリの効果が上がる飲み方とは?

牡蠣サプリは疲労回復や二日酔いの予防、精力増強などの効果が期待できるサプリメントです。サプリメントですので医薬品のような副作用はなく、安心して服用することができます。ただし、過剰摂取は禁物で、過剰に摂取しても効果が高まるわけではなく、お腹を壊すこともあるので、飲み過ぎないように注意することが必要です。また、牡蠣を原料にしているため、牡蠣に対して食品アレルギーがある方は摂取することは禁止です。
牡蠣サプリの効果を高める飲み方として、二日酔いを予防したい場合には、お酒を飲む30分ほど前に飲むのが最も効果的です。お酒を飲む前に牡蠣のサプリメントを飲むと肝臓の働きが良くなり、アルコールを分解することによって、二日酔いをしにくくなります。ただし、牡蠣サプリを摂取すると二日酔いを100%防げるというわけではありませんので、飲酒はほどほどにすることが大切です。
スタミナ不足で虚弱体質の方が滋養強壮を目的に牡蠣サプリを摂取する場合には、即効性はありませんので、毎日続けて飲むことが必要になります。牡蠣のサプリメントを毎日飲むようにすると、徐々に体質が変わってきてスタミナが付いてきます。3ヶ月から半年程度にわたって続けて飲むと効果を実感できるケースが多いです。
毎日続けて飲む場合には、就寝前に飲むのが最も効果的な飲み方です。就寝前に飲むと寝ている間に有効成分が吸収され、新陳代謝アップにつながります。睡眠による疲労回復の効果も高まり、寝ている間に疲れが取れて爽やかな目覚めが期待できます。
牡蠣サプリには亜鉛が大量に含まれていますが、ビタミンCは亜鉛の体内での吸収を促進する働きがあります。よって、効果を高めるためにはビタミンCを一緒に摂取するのが良く、牡蠣のサプリメントとビタミンCのサプリメントとの相性は抜群です。逆に、鉄や銅、カルシウムなどのミネラル成分は亜鉛の吸収を阻害しますので、鉄や亜鉛を含んでいるサプリメントとの相性は悪いです。一緒に飲んでも体調が悪くなるようなことはありませんが、なるべく同時に摂取することは避けるようにします。
牡蠣のサプリメントを飲む時には、コーヒーやジュースなどと一緒に飲むのではなく、水やぬるま湯で飲むようにします。これは他のサプリメントにも言えることで、サプリメントは水やぬるま湯と一緒に飲むのが基本です。お茶と一緒に飲むのもあまり良くなく、ビールやお酒などのアルコールと一緒に飲むのは論外です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *